安い脱毛器

サイトイメージ

脱毛器ジプシーだった若かりし頃

10代後半からいろんな脱毛器を試してきました。

学生のころは貧乏だったので脱毛器に求めるものは安さ!安くても良いものはあると信じていました。

大体年に1回は脱毛器を買い替えていましたね。それだけ満足して使い続けられるものがなかったという証拠ですよね。

思い出せる限りでも4台は使いましたね・・・。どれも1万円程度のもので性能は似たり寄ったりでした

当時は脱毛=毛を抜くという思い込みで、いかに痛みを少なくムダ毛を抜いてくれるかが脱毛器の良し悪しの判断になっていました。

ようやく気付いた本当に良い脱毛器とは

少なくとも4台もの脱毛器を使ってきて満足していないわけですから4万円の無駄遣いですね( ;∀;)

昔から「安物買いの銭失い」とはよく言ったものです。安いものにはそれなりの効果しかないんですよね。最初から高くても効果の高いものを買っていれば後悔せずに済んだものを…。

今更嘆いても仕方ないので、次で脱毛器を買い替えるのは最後にしようと決めました!

まずはどんな脱毛器の効果が高いのかリサーチ☆ 

脱毛器についてのサイトを見ていると、毛根に直接ダメージを与えて脱毛するタイプのものが効果的だとわかりました。

種類は2つあって、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛。どちらも脱毛の効果は高いようですが特徴に違いがあります。

レーザー脱毛は威力が強くて狭い範囲を脱毛する、フラッシュ脱毛はレーザーほどの威力はないものの広い範囲を脱毛できて痛みも少ない。

どちらがいいかというのは人によって違うので、自分の好みや条件で選べばいいのだと思います。

私は多少期間は長くかかっても1回の脱毛の時間が短く痛みも少ないフラッシュ脱毛のほうに魅力を感じました(´▽`)

コスパを考えれば安い!

ケノン フラッシュ脱毛で検索するといろんな脱毛器が出てきます。センスエピラヴィケノンはよく目にしました。

一押しされているのは「ケノン」ですね。

値段が高いにもかかわらず通販サイトの売上ランキングで上位独占状態です。口コミの数も半端なく多くて評価も高い!

私はこの「ケノン」を最後の脱毛器にすることに決めました。7万円を超える出費でしたが思い切って一括払いです!

使い始めてわかったことですが、今までの脱毛の概念を覆されました(@_@;)

ムダ毛を引っこ抜くタイプの脱毛器とは比べ物にならないほど快適に脱毛処理ができます。痛みはほぼ感じません(熱さは感じますが)

ケノン1台で全身脱毛ができるしカートリッジがすごい長持ち!全身脱毛が約14回分もできちゃうそうです。

1回の脱毛にかかる時間も短いから、面倒くさがりに私でも無理なく続けられそうです。

エステで全身脱毛したら7万円なんて軽く超えちゃいますよね(^O^)

最初は高い買い物だと思ってたけど長い目で見たらこれって安いです☆彡最初から「ケノン」を買っていればよかったです・・・

★当ぺージで紹介されていた脱毛器一覧
・ケノン・・・http://xn--rckyc9e.com/
・センスエピ・・・http://www.sensepil.jp/
・ラヴィ・・・http://lavie-official.jp/

感覚器官としての毛

社会的なことを考えれば、毛についても不要不必要、いるいらないというものはあろうが生物としての人間にはやはり毛は必要だろう。

特に毛髪や脇などの比較的毛が多い部分ではなく、皮膚全体にある産毛のようなうすい毛については感覚器官としての意味があると思う。
もとより皮膚感覚というものは敏感なもので、ちょっと継続的に皮膚を引くだけで皮下の筋肉が緊張したり弛緩したりする。これで体を整えることも乱すこともできる。その皮膚感覚におおきな役割を担っているものの一つが毛だろう。

武道を長く続けていると、よく使用する箇所、たとえば手首や手の特定の部位が毛深くなってくると耳にする。触れ続けたことで毛が生えるのか、触れ続けている箇所を意識し続けることで、たとえば血流量が増えて結果として毛が生えるのかは分からないが、経験的にはこれは事実で、周りにもそのような者は多い。

武道の技というのはけっして理屈だけでかかるものではなく、相手の体をどの強さでどの角度で作用させれば有効だというものではない。ほんの少し触れただけで、相手の態勢や重心の位置などを感覚的に読み取って、それに合わせて技をかける。その時大抵の場合、触れている位置は圧力を一定、もしくは一定の増減であり、それは流れによって突いたり離れたりするものではなく、あくまでコントロールされているものである。どんなに相手と自分が動いても圧力をコントロールし続ける作業が必要となる。それは相手を読むためであったり実際に技を作用させるためであったりする。

猫のヒゲを切ると、狭いところを通れなくなるとという話があるがどことなくわかる話である。

髪の毛はなくてはならないと思います

 人間に毛は必要かどうかと言う質問に対し、真剣に想像してみました。男連中が全員スキンへヘッドだった場合、特に障害はありませんでした。何人かの知り合いの人相がほぼヤクザになるぐらいで、実害はありません。では女性が全員スキンヘッドだったらどうなるか。全然楽しくありません。改めて女性の髪型というものが、その女性の美しさ、かわいらしさを演出するために欠かせないものだと思いました。
 今好きな蒸娘がいるのですが、その子が明日突然五厘刈で会社に来たら、多分笑ってしまいます。髪が生えていて、ぼさぼさだった場合と、スキンヘッドだった場合、やっぱりスキンヘッドの方が違和感があります。もちろん不潔な頭にされると引きますけど、洗えば何とかなりますので、やっぱり髪はあった方が良いです。
 しかしながら、自分のことを考えた場合、スキンヘッドにしたいとは思います。夏場とか暑苦しくてしょうがないし、寝癖を朝のクソ忙しい時に直さなければいけないと言う煩わしさから解放されるのであれば、ちょっと剃ってみようと思ったりします。
 頭以外の毛については、脇毛は必要だと思います。脇毛を全部剃ると、脇の間にクッションがなくなるのですぐ肌荒れして、脇の下にできものが出来ます。聞くところによると脇の下には太い血管が走っていて急所でもあるらしいので、これをガードするためにも脇毛は必要だと思います。
 胸毛はいりません。中途半端な胸毛はもっといりません。ダンディでも何でもない。汚らしく感じます
 女性の背中毛は、夏、濃い人を見るとちょっと引きますね。ない方がベター。

人間の毛について

人間の体にはいろんなところに毛があります。髪の毛や眉毛やまつ毛などは見た目に関わるので必要だと感じますが、脇毛やヒゲ、手足にある毛などは必要ではないと感じます。ムダ毛は必要に応じて処理をすることになり、あるいはそのまま放置をするということになりますが、機能的に役割がないと思える毛については、無いほうが良いです。男性であればヒゲの処理を定期的にする人が多いですが、ヒゲ剃りは非常に面倒に感じています。永久脱毛をしたいと考えるほどです。放置しておいてもそれほど伸びない毛であればまだ良いのですが、ヒゲは放置しておくとどんどん伸びてきてしまいます。剃るとヒリヒリしたり、肌が痛んだりすることもあります。定期的に行うヒゲ剃りがなければ、非常に楽だと感じます。手足の体毛についても、男性であれば特に気にせずそのままにしておく人もいますが、無ければ無いほうが見栄えも良いと感じます。毛が無いほうが肌がすっきりしてきれいです。毛には役割があるものがありますが、役割を感じられない体毛については、なぜ存在するのか疑問です。自分にとってメリットの無い毛については、永久脱毛をしても良いと感じるほど、ムダ毛は不要に感じています。ムダ毛に対する私のイメージは、だらしがないです。体毛が好きなひともいると思いますが、不要な人にとってはなくしてもらえると嬉しいです。体毛が薄かったり無くなれば、見た目の年齢も若く見えると思うので良いです。

人間に体毛は必要か?

毛は人体の急所に生えると言われています。

頭髪・眉毛・わき毛・陰毛などなど。
わき毛が生える「わき」が急所かどうか疑問ですが。

全ての人には当てはまりませんが、口のまわり・胸・手足にも毛が生えています。
あと、耳毛や鼻毛、そして体のどこかに一本だけポツンと生えている毛もあります。

そもそも、なぜ毛があるのでしょうか?
ネットで調べて見ると、おおむね次のような理由が語られています。
太古の昔、人類がまだ裸に近い状態で暮らしていた頃、当時は満足な衣服もなく天敵である獣におびえる毎日だった。
体を寒さから守り、天敵に襲われた時に体の損傷を最小に抑えるために体毛が生え、現在はその名残で毛が残っているのかもしれない。


このように昔の名残だとすると、毛は必要ないのかもしれません。
文字通り「ムダ毛」ですね。

頭髪については、ルックスはもちろん、頭部を外的衝撃から守るためにも必要ではないかと思います。
では頭髪以外の毛は不要なのでしょうか?
わたしの知る限り、頭髪以外の毛の恩恵は感じたことがありません。
もっとも頭髪も無ければ無いで不便は感じません。
むしろ、髪の毛を切る必要がないので散髪代が浮きますし、帽子をかぶれば頭部を保護できます。

わき毛や手足に生える毛、いわゆる「ムダ毛」に至っては不要と断定していいのではと思います。
人体に不要な物は無いと言われますが、尾てい骨や盲腸など不要な物が残っています。
毛も昔の名残と考えると、体毛は必要ないのかもしれませんね。


人間にとって毛は必要な部分と不必要な部分があると思います

人間にとって毛は必要だと思います。
猿から人間に進化するにあたって全体的にはえていた毛が
必要な部分にだけ残るようになりました。

現代社会では毛にかわって体を守るものも沢山あるので
なくても平気な部分の毛もあると思います。
例えば、何もなかった時には太陽の光から頭皮を守るために
髪の毛があったと思いますが現代では日光から頭皮を守るためには
帽子がありますし、日傘や日焼けどめなどで紫外線をさえぎることが
可能です。

全ての毛にはそれなりに生えている部分を守る役割がありますが、
全て現代にあるものでどうにか対応が出来ると思いますが
それが行動しやすいかどうかには疑問が残ります。

例えば、鼻毛は花粉などのゴミを体内に吸い込んでしまわないように
入口でブロックする役目があります。鼻栓などをすればゴミを
ブロックすることは出来るかもしれませんが、四六時中
鼻栓をつけていると鼻が痛くなりますし、周りから見られた時の
見た目も気になります。耳毛も同じく中に水などが入ってしまわない
ようにブロックする役割がありますが、耳栓をしっぱなしにしていると
外からの音がよく聞こえません。このようにあった方が便利な毛も
あると思います。

ただ、太い血管を守っているからと言って脇にわき毛がはえるのは
意味が分かりません。毛だけで守り切れるものではないと思いますし
現代では剃るか抜くか永久脱毛をする人も多いですが何も変化は
ありませんし、進化してなくなっても良い部分なのではないかと思います。
私個人としては髪の毛、耳毛、鼻毛、眉毛、まつ毛はあった方が
良いかと思いますが、その他の部分の毛は別になくても問題ないのでは
ないかと考えています。

濃くても薄くても好きは好き

今までにお付き合いした男性で、そこまで毛深い人はいませんでした。
沖縄出身の方とお付き合いしたこともありましたが、私の想像よりはるかに体毛が薄かったです。
友人やまわりにも毛深い方をあまり見かけたことがありません。

よくテレビで芸人さんが毛深いことをネタにしていますが、私はそれほど嫌悪感も抱きませんでした。
毛深いことに何の抵抗もありません。

むしろ、毛が薄い人より、毛深いくらいの男性のほうが好みです。
その理由は、私自身が体毛が濃いので、男性が自分より毛がないと余計にコンプレックスになってしまうからです。
男性で足がツルツルのスベスベだと、女性の私はなんなんだ…と逆に落ち込んでしまいます。

そのため、男性なら腕がフサフサでもいいですし、胸毛もあってもかまいません。
極端にいえば、頭も剥げていてもかまいません。
好きになって、お付き合いしているのですから、そんなことは関係ないのです。

ただし、清潔にしていたらの話しです、
どうしても毛が多いと、夏場などは汗がたまりやすくなり、不潔になってしまいます。
そのため、お手入れに気を使っているなら毛深くても問題ありません。

きっと多くの女性は、好きになれば体毛が濃かろうが薄かろうが関係ないと思います。
体毛が濃いから好きになったのではないのです。
中には、体毛が濃いから好きだという女性もいるかもしれませんが、少なくとも女性はそこまで気にしていません。

むしろ、女性は自分自身の体毛のほうを気にしているのではないでしょうか。

やはり、見た目ではなく中身が大切ということです。


彼が毛深かったら…と想像して

今までお付き合いした男性の中で、毛深かった方はいません。私が毛深いほうなので、みんな私より薄いんじゃないの?というくらいでした。胸毛なんて全くありませんでした。

なので、実際どういう感じなんだろう、と思いますが、嫌ではないです。嫌ではないですが、びっくりすると思います。私の人生の中で、胸毛もじゃもじゃ、すね毛ボーボーの方がいなかったので。

最初は気になって気になってしょうがないと思います。シャツの胸元から胸毛が見えたら、ときめきではなくドキッとしてしまいます。

熊のようないかにも毛深そうな男性だったら、胸毛があろうと、背毛があろうと、「やっぱりね。すごいね〜」くらいの感覚だと思うのですが、涼しげで爽やかな顔や見た目の男性に胸毛があったら、正直「あ〜なんで胸毛があるの」と、残念な気持ちになるかもしれません。全てが爽やかだと思ってたら、ここだけ急に男をにおわせるなんて!という感じでしょうか。

ピースの綾部さんもそのタイプですよね。あんなにイケメンで爽やかなのに、ものすごい胸毛。初めてテレビで知った時は、とまどいました。そのギャップについていくのにしばらくかかりました。

もしも綾部さんが彼氏だったらと想像すると…やっぱりびっくりだけですね。だって、つるっとした体を期待して付き合うわけじゃないし、たぶん慣れていくと思います。

男性なんだし、つるっつるよりは私はいいです。男性ホルモンが出ている感じがして、頼もしいですよね。慣れてきたらネタとして、友達にも言っちゃうかも。「こう見えて、胸毛すごいよ♪」って。


毛深さも慣れでしょうか

男性の「ヒゲ」が大好きで、ヒゲを生やしていない男性には興味が無い私です。
歴代の付き合った彼もほとんど全員がヒゲを生やしてました。

ヒゲが好きだというと大抵皆に聞かれるのが、じゃあ毛深い男性は好きかということです。

実はヒゲは好きだけど、毛深いのは苦手なのです。
特にすね毛が渦巻いているようなのはちょっと、と思っていました。

しかしある時期付き合った彼が、オーストラリア人でして、
外人男性というのは胸毛が生えているんですよね。
柔らかい毛で色も薄いのがみっしりと生えている感じで、
最初はちょっとビックリしたのですが、これに慣れるととてもそれがカッコ良く感じてしまったのです。

日本人と違って色素が薄いから、あんまり気にならないのでしょうね。
それからすっかりそのフンワリとした胸毛が好きになってしまったのですが、日本人男性の真っ黒な胸毛は果たしてどうかと考えるとやはり苦手かもしれません。

付き合った男性が実はものすごく毛深くてショックを受けるってことはあまり無いように思います。
付き合う前に毛深いかどうかは顔や指をみたらなんとなくわかりますから、うんとビックリすることは無いと思うのですが、
好きになるってことはそういった部分も全部含んで好きになっているはずなので、
毛深さで嫌いになるということは、実は最初からあまり好きじゃなかったのです。

と言って常に脱毛のケアに努めている男性もちょっと苦手なような気もします。
なんか女性って、自分は散々脱毛だエステだメイクだってやっているくせに勝手ですよね。


最新のエントリー一覧

濃くても薄くても好きは好き
今までにお付き合いした男性で、そこまで毛深い人はいませんでした。 沖縄出身の方と...

彼が毛深かったら…と想像して
今までお付き合いした男性の中で、毛深かった方はいません。私が毛深いほうなので、み...

毛深さも慣れでしょうか
男性の「ヒゲ」が大好きで、ヒゲを生やしていない男性には興味が無い私です。 歴代の...